誠実と高度な技術で社会に貢献する
株式会社中村建設



ISOの歩み





 2000年 1月
品質管理室設置



2000年 8月
ISO9002認証取得



2002年 10月
ISO9001 2000年版
へ移行スタート



2003年 8月
第1回更新監査により
認証更新



2006年 4月
品質管理室を
品質技術推進部に
名称変更



2006年 8月
第2回更新監査により
ISO9001認証更新



2009年 3月
ISO14001認証取得



2009年 6月
品質技術推進部を
品質環境推進部に
名称変更



2009年 7月
第3回更新審査により
ISO9001認証更新



2010年 3月
弟1回更新審査により
ISO14001認証取得



2010年 8月
2008年版への移行
ISO9001認証更新



2011年 3月
第2回更新審査により
ISO14001認証更新


2011年 7月
第2回更新審査により
ISO19001の認証更新



2012年 2月
再認証審査により
ISO14001再認証取得



2012年 6月
再認証審査により
ISO9001再認証取得



2013年 4月
第1回更新審査により
ISO14001認証更新



2013年 7月
第3回更新審査により
ISO9001認証更新



2014年 3月
再認証審査により
ISO14001再認証取得



2014年 3月
OHSAS18001認証取得



2015年 3月
第1回更新審査により
ISO14001認証更新



2015年 7月
再認証審査により
ISO9001再認証取得



2017年 10月
ISO9001・ISO14001・
ISO45001・3つのMSを
統合し、運用開始


2020年 2月
ISO9001・ISO14001・
ISO45001の統合審査
にて統合認証取得


2021年 2月
更新審査により
ISO9001・ISO14001・
ISO45001統合認証継続


 ISOとは

国際標準化機構(International Organization for Standardization)のことで、140以上の国からなる国際規格のための国際機関です。
ISOは、1947年に非政府機関として設立され、現在、本部はスイスのジュネーブにあります。
設立の目的は、「製品やサービスの国際的な交流を容易にし、知識・科学・技術・経済に関する活動分野において国際的協力を助長するために、国際的な標準化及びこれに関連する活動の発展・促進を図ること」とされています。
ちなみに“ISO”はギリシャ語の「対等」を意味する“isos”に由来する単語ということです。

◆品質・環境・労働安全衛生方針

 当社は本マネジメントシステムを効果的に運用し、顧客満足、労働安全衛生の向上を

 図るとともに、地球環境の保全に努めます。

◆方策
   
    ・法規制等を順守します。


    ・時代の変化を捉え、顧客のニーズと期待に応えます。

    ・環境負荷の低減に努め、環境経営を積極的に推進します。(工事提案、環境貢献事業)

    ・労働安全衛生の向上を図り、労災事故0の快適な職場を目指します。
 認定登録書

拡大




拡大



拡大


                   
ISO9001:2015の認定範囲:土木構造物の施工、建築物の設計・開発及び施工並びに付帯サービス
ISO14001:2015の認定範囲:土木構造物の施工、建築物の設計・開発及び施工並びに付帯サービス
ISO45001:2018の認定範囲:土木構造物の施工、建築物の設計・開発及び施工並びに付帯サービス
 登録認定制度とは

それぞれの企業が構築し、運用するマネジメントシステムを規格に照らして適切であるかを第三者の審査機関が立ち入り検査し、適切であると認めた場合に認証し、登録する制度です。
認証取得企業は、品質マネジメントシステムあるいは環境マネジメントシステムや労働安全衛生マネジメントシステムに対する企業姿勢が社会的に評価され、国際的に認められたことになります。認証登録を維持し続けるには、認証取得後も毎年審査を受ける事が必要です。
 「満足」の質を高める

中村建設の創業は昭和30年(1955年)。
「誠実な仕事で顧客に満足をいただく」という永年の社訓と実績が、ISO認証となりました。
ISOはマネジメントシステムの国際規格です。企業活動においての信頼と安全性を高め、さらなる社会貢献を目指します。


  品質・環境・労働安全衛生方針